新着情報

2020年07月

発熱様々

【発熱】
風邪をひくと発熱する。
体温計は反応しないが身体が熱く感じ、発熱?なんてこともある。
漢方では発熱を陰陽のバランスが崩れ
陰<陽
と考える。
何故 陰<陽 となったか、それを考えるのが我々の使命。
 
#長全堂薬局
#萩の漢方
#漢方専門長全堂薬局
#漢方相談

準備

 
21日(火曜日)に初めてのオンライン講義(漢方のメーカーさん主催)が開催され、その講師を務める予定。
なので本日は一日自宅に籠ってその準備、PCに向かって猛獣使いのようにパワーポイントを操っています。
 
#長全堂薬局
#萩の漢方
#漢方専門長全堂薬局

風邪予防はインフルエンザ予防

 
漢方薬の中には興味深い名前の処方があります。
『玉屏風散』(ぎょくへいふうさん)。
玉とは価値のあるもの値打ちのあるものの接頭語、部屋の仕切りや装飾に使われ、風を屏(ふせ)ぐ意味のある屏風(びょうぶ)に由来する。
玉屏風散が防ぐのは風ならぬ風邪。
風邪予防の効果がある漢方薬です。
インフルエンザやコロナウィルスが怖いので何か漢方薬はないか?
の依頼にこの玉屏風散を紹介し2週間服用された高齢の女性。
補充注文の電話で
「今まで何をやっても低体温(35℃代)が良くならなかったが、玉屏風散を服用したら体温が36℃代になった、嬉しい!」とのこと。
 
DSC_0547.JPG
 
#長全堂薬局

名人への道

本日急に腰が痛くなり、歩くのも辛い高校生男子。長全堂におじいさんのように腰を曲げ、歩いてこられました。
身体をチェックしたあと鍼灸治療。
治療が終わった時には、痛みはすっかり解消し、背筋を伸ばして颯爽と帰って行きました。
こんなに治療が上手くゆき、効果がバッチリ出た時はとても嬉しいもので、まるで名人になった気分です。
 
この良い気分は魔物!
この成功体験に酔っていると、良いことはない!
今日の治療、記憶に留めるだけにしよう。
 
#長全堂薬局
#萩の漢方
 

≫ 続きを読む

 

葛根湯

葛根湯って風邪のお薬ですよね?
いいえ、風邪にも使う漢方薬ですよ。

今日の店頭での会話。
風邪とは全く違う症状に葛根湯をご用意したのです。

 

≫ 続きを読む

 

【長全堂オリジナル布製エコバッグ】

7月1日から薬局でもレジ袋が有料化となりました。

当薬局では、布製のオリジナルエコバッグを作製。
袋持参でない方には、お薬を紙袋かエコバッグに入れて
お渡ししています。
エコバッグは次回来局の際にご持参いただきます。

 

≫ 続きを読む

 

新型コロナウィルス予防

長全堂薬局のある萩・北浦地域では新型コロナウィルスに感染した方は未だおられませんが、医療人の端くれとして対策と予防について考えておかなければなりません。
秋・冬になるとコロナウィルスの第2波が懸念される中、市井の漢方薬局として何ができるかといえば、漢方の理論で予防する方法を模索すること。
次第に判ってきたことは、
肺:体内に侵入しようとするウィルスを押し出す
腎:身体の根源となる力
を補強すること。

 

≫ 続きを読む

 

身体は常に変化している

その変化は自覚できる大きなものから、全く気が付かない小さなものまで様々。
漢方薬を服用していると必ず身体の症状や体質が変化し、今服用している漢方薬と符合しない時が来ます。
そうなったら必ず相談して欲しいのです。そして次の新たな段階の漢方薬をお選びします。

それが漢方専門家のお仕事なのです。

DSC_0536.JPG

 

≫ 続きを読む

 
お気軽にお問い合わせ下さい