新着情報

認知症と漢方薬

【認知症と漢方薬】
漢方薬が一般的に認められている昨今、認知症にも漢方薬がよく使用されています。
ただ患者さんの体質や身体の状態を精査せず
認知症 → 抑肝散・抑肝散加陳皮半夏
と処方されることも多く、更に何年にも亘って同じ漢方薬が続けて処方されます。
しかし認知症であっても状態は必ず変化します、いつまでも抑肝散であるはずがありません。病態が変われば漢方薬も変えるべきです。
最近認知症の方に漢方薬をお出しし、病態が変わったので処方を変更し速攻を得たので一言。DSC_0155.JPG

 

 
お気軽にお問い合わせ下さい